09// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. //11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

イスパンナ伝説

第1章
 1ページ
 はるか昔、主神アビナスは1冊の本を創造しました。
 その本の中には世界の創造と生命の起源が記され、
 この本は「イスパンナ」と呼ばれていました。
 「イスパンナ」では、アビナスが植物を欲すると
 見渡す限りの草原と、天をも突き抜けるほどの巨木ができました。
 美しい空を願うと、綺麗な青い空と輝く星空が出現しました。
 目に見えない曲を望むと風がなびきました。
 こうして美しい世界が完成しましたが、
 アビナスは寂しさを感じました。
 そこで泥を使い、動く生物を創造しました。

 4ページ
 アビナスが泥で創造した生物は非常に貧弱で、
 一度病気にかかってしまうと息絶えてしまい、
 ちょっとぶつかっただけで怪我をしてしまい、
 恐怖に遭遇すると恐れてしまうような、
 自己防衛の術を知らず、
 世界でもっとも弱いものとなってしまったことに気づきました。
 そのため、アビナスは自分の化身をイスパンナに書き込み、
 世界各地に散らばった生物に異なった能力と特性を持つよう教えました。
 徐々に同じ特性と能力を持つ生物があつまってゆき、
 1つの群れをなすようになりました。
 世界の種族はこのようにして誕生したのです。

 5ページ
 世界の各種族は自分の望みどおりに発展し、
 平穏でたくましく成長していき、アビナスを喜ばせました。
 しかしある時、アビナスが神秘の光に包まれると
 「仮想世界は平穏を失ってしまいました。世界はどうなってしまったのでしょう?」
 そして、アビナスが気づかないうちに、神秘の光の影響が
 世界に変化をもたらしていました。

 6ページ
 アビナスの不注意で、世界の民に変化が生まれました。
 アビナスの化身は谷にありとあらゆる知性とスキルを教えました。
 民に「自分のスキルで代償を得る」ことを教えると、
 ある者は耕作や狩猟をし、ある者は盗みや略奪をする者も出てきました。
 「団結して危機に備える」ことを教えると、同じ種族内では仲良くしましたが、
 異なる種族間では争いが起こるなど、民の間に格差が生じ始めました。
 イスパンナはもうアビナスが支配できる世界ではない事に気づいたため、
 イスパンナの未来の物語を破り捨て、イスパンナの各地にそれを撒き散らしました。
 アビナスは世界を支配する力をこの世界の民に譲渡し、
 イスパンナの未来を彼ら自信に託しました。

 10ページ
 世界創造の過程は、代々受け継がれ神話となりました。
 イスパンナの散り散りになった破片は、後に「オラクル」と呼ばれ、
 「オラクルを手にするものは未来を決める力を持つ」との伝説が
 知られるようになりました。

第2章
 13ページ
 創造神が記述した聖典
 その名はイスパンナ
 我らは死の地で生まれました
 永久のイスパンナ
 美しい詩は空と海になりました
 神秘的名言葉は森と山脈にこだまする
 生命の光をほめたたえている

 14ページ
 聞きましょう
 すべては神秘的な言葉によって成長する
 時間の狭間の中で行き来する
 かすかな足音はどこへ行くのでしょう
 未知のリズムに合わせ、生命が活動し始めました。
 運命の鍵盤がそれに沿って回り始めています

 15ページ
 唱えてみよ
 進化したイスパンナ
 それはアビナスが見たこともない場所
 聖霊が心から期待していることです
 触れられないはるかな殿堂
 その名前を呼び続けている
 狂乱したイスパンナ
 万物の視線が滞在する
 過去と現実の狭間で
 我らの両手が接触する
 虚無と希望の扉はどこにあるのでしょう

 16ページ
 始めましょう
 未来の旋律に合わせて
 神の使途は知性の鍵となる
 時間という宿命から飛び立とう
 叫び、躍動し、燃焼する
 疾走するイスパンナ
 霧に包まれたイスパンナを通り抜ける
 答えてください
 それは地獄なのか
 それとも天国なのか...

第3章

 21ページ
 我らは汝の名を呼びかける
 神のご加護を受けている者たちよ
 この聖典はアビナスが創造したようです
 その名はイスパンナ
 汝らの誕生と死の地
 万物はその中で躍っている
 神の声に従う
 しかし、時間の回廊内では欲望が潜んでいる。 

 22ページ
 変化
 生命が織り成す言葉のあやはかつての言葉から逸脱しました
 精神が作った詩は新しい旋律で歌われています
 それは神が聞いたことない旋律です
 2つのリズムは狂ったように激しく鳴り響く
 世界は支配から離脱しました
 神は予測できません
 しかし、期待し続ける...

 23ページ
 長期にわたる輪廻転生で生まれた新しい芽
 我らに汝を案内させてください
 他の民と同じように
 神の使途は既に万物の力となり
 青空の下で知識を伝承する
 いまでも最終地点を探求している
 アビナスの言葉を復習
 それは希望でもあり
 悪夢でもある...

 24ページ
 時間を起動する扉の鍵
 世界の運命を変える知性です
 受け入れてください
 夢を抱きましょう
 それは背くことのできない運命
 あの無限の力の分岐点で
 人間はもうすぐ天国と地獄の狭間に生きるでしょう
 もしくは楽園にまた戻ります
 汝らの一念の狭間で
 さぁ来てください...
 さぁ来てください...
スポンサーサイト

category: 4-2.イスパンナ伝説

[edit]

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://mysticstonealexei.blog.fc2.com/tb.php/7-fb8fb156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。