05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

ブラッディープライズを追って

asura.jpg




アスランバレーはシルバースプリングの西に位置する森林地帯であり、
シルバースプリングから、アーミラスノーまで街道が通っている。
街道沿いには、巨大な滝が由来となっているシルバーフォールタウン、
この世界には珍しい宿泊施設、スカーフラガホテルが立地する。
このホテルの名物は酒である。

かつてシルバーフォールタウンは、子どもの遊ぶのに適した良い水場だったらしいが、
今ではモンスターが溢れる危険な地域になっており、ハンター達の拠点も多い。

北部にはなぜか錬金術を覚えたゴブリンの大規模な集落があり、
近隣住民を悩ませていた。

シルバースプリングの オスクファールから紹介を受けた私は
キラナキャンプに向かい、現地の研究員の指示を受け、
ブラッディープライズに関連すると思われる古代資料の捜索を行い、
度重なるソレイトンの妨害を乗り越えて、古代資料の片割れを発見した。

黒曜石騎士団に所属していたクレースハイノは、
既に古代の資料の前半部分を見つけており、
私が見つけたのは、その後半部分であった。

しかし、古代の資料には、魔族のヒューマン虐殺の歴史が書いてあるだけで、
ブラッディープライズについては記載されていなかった。

手がかりはここで途切れてしまったが、
シルバーフォールタウンのシャーマン”ノイス”から
望む探しものを見つける「羅針盤」(壊れていたが)を借り受け、
各種儀式のうえ、羅針盤の修理を行い、
この羅針盤に力を注入し、改めてブラッディープライズを探し求めることとなった。

羅針盤の修理を行う中で、水の精霊から聞いた話では

 ・禁じられたルーンを使い、自らを改造した人間を、魔族と呼んだ。
 ・魔族が結成した組織が、世界を支配した。
 ・ヒューマン王カーサムが、これに対して反乱軍を組織した。
 ・ルーンソード、ブラッディープライズを持った鮮血の王が現れ
  反乱軍はいまだかつてない危機に陥った。
とのこと。
また、ニンフは
 「カーサムに人間をサポートさせて・・」などと話しており、
 カーサムは人間ではなかったのかもしれない。

〔誘惑の闇の宝石〕
 ところで、アーミラスノーには、何でも願いをかなえてくれる宝石があると聞く。
 これを得るには多大なリスクがあるらしいが・・・。
 なんでも願いをかなえてくれるなら、私は何を願おうか。



スポンサーサイト

category: 5.アスランバレー

[edit]

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。